キャビテーションとラジオ波

> ブログ一覧 > ビューティー > キャビテーションとラジオ波

痩身エステで検索すると必ずキャビテーション、ラジオ波を必ず目にするかと思います。

 

痩身マシンといえばキャビテーションとラジオ波がですが、、、

二つの違いは?何に効くの?どちらが痩せるの?気になっている方も多いと思います。

 

 

まずはキャビテーションについて説明します。

皮膚の表面から脂肪細胞のみに作用する特殊な周波数の超音波を照射すると、皮下脂肪の細胞に気泡が発生し細胞膜が分解されて液状化(エマルジョン効果)されます。

脂肪細胞を分解するのでリバウンドしにくいのも特徴です。

さらに、硬くなったセルライトにも効果を発揮すると言われています。

キャビテーションは超音波による施術なので、痛みや熱さを感じることなく手軽に行えるのも魅力の一つです。

<こんな方におすすめ★>

〇冷え性

〇水太りしやすい

〇浮腫みやすく、セルライトがつきやすい

 

<キャビテーションのメリット>

〇脂肪細胞そのものを乳化させるので部分痩せが可能。

〇痛みや熱を感じずに施術を受けられる。

〇脂肪細胞そのものを減少させることができるためリバウンドしにくい。

 

<キャビテーションのデメリット>

〇乳化した脂肪細胞を排出するマッサージや、ラジオ波による施術を行うことで排出を促すなどアフターケアが必要。

 

せっかくキャビテーションで脂肪脂肪を分解しても排出しなければ痩身効果は期待できません。

そこで一緒に受けていただきたいのがラジオ波です。

 

ラジオ波とは高周波機器の一種です。

エステや美容で使用されているラジオ波は一般的な電子レンジの60分の1のエネルギーなので健康に害を及ぼさない範囲で体を温めることができます。

当てることで体内の水分を振動させ摩擦熱を発生させます。

短時間で深部を温めることができるので効率よく血行促進、老廃物の排出を促すことができます。

 

<こんな方におすすめ★>

〇血行不良

〇冷え性

〇浮腫み

〇肥満

〇たるみ

〇頑固な凝り

〇冷えた身体をじっくり温めたい

 

<ラジオ波のメリット>

〇低体温による症状の緩和

〇代謝率を数倍に上げる効果

〇痛みもなく、温かいのでリラックスできる

 

 

 

このようにキャビテーションとラジオ波を併せて行うことでより痩身効果が期待できるので同時の施術をおススメいたします。