表情筋が衰えると、、、

> ブログ一覧 > フェイシャル > 表情筋が衰えると、、、

突然ですが、皆様は表情筋しかっり使えていますか?

顔には眉を上げるための「前頭筋」 目を開閉する「眼輪筋」 口角を上げる「頬筋」

口元を動かす「口輪筋」 顎のラインを引き締める「頤筋」など

沢山の表情筋がありますが、普段の生活のなかで全体の30%しか使っていません。

 

 

この表情筋が無表情で使わなかったり、加齢などで衰えてしまうとたるみ、シワの原因となってしまいます。

更に顔周りがたるむと、たるみ毛穴の原因となり老け込んだイメージに!

若々しいお顔を保つためには表情筋をしっかりと鍛えることがとても大切です。

 

そこで登場するのがトーニング。

トーニングとは低周波を利用したトリートメントです。

低周波とは1~999Hzの間の周波数を持つ電機のことで、この周波数の電気を筋肉に流すと意識とは別に筋肉が収縮運動をおこします。

 

電流が通っている間は筋肉が収縮、通電を止めると筋肉は弛緩されるという仕組みです。

トーニングを行うことでお顔のリフトアップ、シワ、たるみ、毛穴などを改善し、小顔にしていきます。

 

さらにトーニング前にラジオ波を行うことでより効果が!

ラジオ波によって分解された脂肪をトーニング筋肉運動によって燃焼させながら、リフトアップも同時に行えます。